うちまきっ子 本文へジャンプ

10月のうちまきっ子

うちまきっ子の日々の様子を紹介します

10月31日 2年生校外学習
 2年生が生活科校外学習として、東武動物公園に行きました。電車に乗って出かけるのは2年生にとっては初めてのことで、子ども達も少し緊張した面持ちでしたが、公共のマナーをしっかり守って行動することができました。
 今日は一日中天気に恵まれ、動物もたくさん出ていました。特にアシカショーでは飼育員さんの合図で巧みに動くアシカに子ども達の歓声が聞こえました。
 学校での生活とはまた一味違う校外での経験を通して、学習のみならず、子ども達同士の絆も深まったようでした。


10月30日 市内音楽会・全校朝会
 本日は市内音楽会が実施され、内牧小学校からは5年3組の子ども達が代表として出場しました。選曲は合奏曲の「SingSingSing」です。担任の高瀬先生の指揮のもと全員が息をぴったり合わせて、素晴らしい演奏やパフォーマンスを披露し、会場も大いに盛り上がりました。
 一方、学校では業前時間に全校朝会がありました。耐震工事の為に体育館が使用できず、秋空の下でのお話でしたが11月の生活目標などの話を全員が集中して聞くことができました。校庭での全校朝会も風が清々しくていいものでした。


10月29日 通学班交流お弁当給食
 給食の時間に、通学班交流お弁当給食が実施されました。これは同じ通学班の子が集まり、異学年交流を通して食事を楽しむという取り組みです。子ども達は事前に自分なりの目標を立て、お家の方と一緒に食材を買いに行ったり、お弁当を作ったりしました。高学年になると自分一人でお弁当を作れる子もいるようです。どの子もアイディアいっぱいのお弁当を作ってきました。天候はあいにくの雨で、外で食べる事は叶いませんでしたが、どの教室からも異学年同士ならではの楽しい会話や明るい笑い声が聞こえてきました。
 自分でお弁当を作ったりメニュー考えるというのは、子ども達にとっては大変な事かもしれませんが、このような活動を通して食事を作ってくれる人への感謝の気持ちや食材を目的に応じて選択する力を身につけていってほしいと考えています。


10月28日 1年生リース作り
 1年生の生活科ではリース作りをします。今日はその完成した作品が展示されていました。それぞれの子が内牧公園や自宅などから集めた秋の材料を生かし、自分なりのイメージを加えて作品に仕上げていきました。どれも一人一人の工夫が表現されていて素敵な作品に仕上がっていますね。
 しばらく展示されていますので、学校公開の際にぜひご覧ください。


10月25日 お話の会
 今朝の低学年の読書タイムはお話ボランティアさんによるお話・読み聞かせです。いつも子ども達に素敵なお話を届けていただき、ありがとうございます。
1−1 「かにかにこそこそ」(日本)
    『サリーのこけももつみ』岩波書店
1−2 「王様の耳は、ロバの耳」(ポルトガル)
    『サリーのこけももつみ』岩波書店
1−3 「ねずみじょうど」(日本)
    『サリーのこけももつみ』岩波書店
2−1 「こねこのチョコレート」(ウィルソン作)
    『ヤンメイズとりゅう』福音館書店
2−2 「ねずみじょうど」(日本)
    『しょうがパンぼうや』ぽるぷ出版
2−3 「7羽のからす」(ドイツ)
    『ピーターのくちぶえ』偕成社


10月24日 教育実習生研究授業
 5年3組で教育実習を行っている樋口栞穂先生が、実習の集大成として研究授業を行いました。内容は国語の「天気を予想する」です。これまでの学習を振り返ることができるようにポイントを絞った掲示物を活用しながら説明したり、子ども達同士の交流を重視したりするなど、一ヶ月間の成果がしっかりと表れていました。明日は一日通して授業を行う全日実習です。残りわずかですが、最後までがんばってほしいと思います。


10月23日 研究授業
 教師一人一人の資質向上の為には日々の研修が欠かせません。本日は春日部市教育委員会より加藤大二先生をお招きして3年2組、2年2組、ひまわり1組の授業についてご指導いただきました。更に5年3組でも校内授業研究が行われました。今回の授業研究を通して、より効果的な授業の仕方や子ども達への声かけについて学ぶことができました。
 今後も子ども達によりよい教育環境を創る為に、こうした研修の機会を大切にしていきたいと思います。


10月22日 わくわくモーモースクール
 今日は埼玉県内の酪農家の方や学校給食関係の方の多くのご協力を得て、わくわくモーモースクールが実施されました。学校の各所にブースを設置し、「成牛とのふれあい・搾乳体験」「子牛への哺乳体験」「酪農道具の紹介」「バター作り」「牛乳ができるまでの説明」に参加し、更に3年生以上の子はミルカーによる搾乳見学をしました。今日は一頭の成牛から一度の搾乳で、200?の牛乳瓶69本分の生乳がとれる様子を見ることができ、バケツいっぱいになった生乳に子ども達は歓声を挙げていました。
 酪農や牛の様子を自分の目で見て、触れて、確かめてみるというとても貴重な体験を通して一人一人がたくさんの発見をしたようです。本日のためにご尽力いただいた関係の皆様、本当にありがとうございました。


10月21日 放課後子ども教室
 春日部市の社会教育課と地域のボランティアさんのご協力のもと、放課後子ども教室が開かれました。図書室で春日部郷土カルタの体験、家庭科室では「米粉でスイーツ作り」、理科室での科学コーナーなど、どれも子ども達の好奇心をくすぐるものばかりです。どの子も目をキラキラ輝かせながら、講師の方のお話を聞いていました。
 放課後子ども教室は、学校と地域が協力して子ども達を育んでいける活動です。ボランティアの皆様、本日もありがとうございました。今後ともよろしくお願いします。


10月18日 1年生研究授業
 本校の食育研究の授業研究会を行いました。今回は1年1組で道徳の授業でした。国士舘大学教授 北俊夫先生をお招きしての授業でした。資料は「おとうさんの梨」で、お家の人の手伝いをすることの大切さや梨作りの大変さに気付かせることをめあてに授業を展開しました。栄養教諭の横川先生や2年生、6年生の梨農家の児童の話を聞いたり、資料の主人公の心に迫ったりしました。その後の研究協議では成果と次への課題を話し合いました。

10月17日 1年生校外学習
 1年生が生活科の学習の一環として、「秋探し」に出かけました。どの子も虫かごや虫とり網を持って、準備万端です。子ども達のワクワクする気持ちは内牧公園までの軽やかな足取りからも伝わってきました。
 公園では、どの子もドングリや赤とんぼなどの秋探しに夢中になっていました。せっかくなので・・・とアスレチックでも仲良く遊び、大満足で帰ってきました。みんな先生との約束を守って、楽しく学習することができました。


10月15日 校内授業研究会
 内牧小学校の食育の研修の一環として、埼玉県教育委員会より遠井先生、春日部市教育委員会より中沢先生をお招きして第2回校内授業研究会を行いました。
 今回は4年1組で保健の「育ちゆく体とわたし」の授業です。担任の三村先生・栄養教諭の横川先生・養護教諭の野上先生がそれぞれの専門分野を生かし、連携して授業を行いました。たくさんの掲示物や具体的な資料があり、子ども達全員が集中して授業に取り組みました。
 授業後は遠井先生・中沢先生を中心に、内容についての指導・検討会を行い、よりよい授業について研究を深めました。
 今後もこうした研修を大切にして一人一人の指導力向上に努めていきます。
 


10月11日 高学年 お話の会
 今日はお話ボランティアさんをお招きして、高学年の子ども達へ読み聞かせをしていただきました。高学年になってもボランティアさんから色々な話を聞くのがとても好きで、静かに集中して聴いていました。6年2組では「魔法の馬」というロシアの昔話でした。このときのために、たくさんの本の中から高学年向けの本を選び、長い物語を暗記してくださっているボランティアさんに感謝です。ありがとうございました。


10月10日 なかよし交流給食
 今日のお昼はなかよし交流給食です。1〜6年生すべての子ども達が調理員さん特製のお弁当を持って校庭に集合しました。異学年交流ということで、普段とはちょっと違うメンバーでの給食に、子ども達の話も大盛り上がり。心地よい秋風吹く校庭のもと、笑い声が響き渡りました。食事後は高学年を中心に、みんなで遊びました。
 低学年の子のお世話をしっかりする高学年の姿に頼もしさを感じた交流給食でした。
 


10月9日 実習生授業
 5年3組で教育実習をしている樋口先生が、算数の授業を行いました。今日の学習は2つのものを単位量あたりの大きさを使って比較する勉強です。なかなか難しい内容なのでつまずきそうな子もいましたが、樋口先生が一人一人丁寧に支援していたので、最後まで全員が意欲的に学習できました。
 まだ今後も樋口先生の授業はあります。1回1回の授業を大切にして、樋口先生も子ども達も一緒に力をつけていってほしいと思います。


10月8日 調理実習
 6年2組が3.4時間目に家庭科の調理実習をしました。各グループが献立のテーマを設定し、そのテーマに沿った料理を作りました。海老のチリソースやハンバーグ、ゼリーフライなど多岐に渡った献立になりました。この献立の中で1グループだけ実際に給食の献立として採用されます。どのメニューになるのでしょう?今から楽しみです。


10月7日 環境教育出前講座 
 本日は生態系保護協会春日部市の方を本校にお招きして、4年生へ環境についての出前講座を行っていただきました。
 講座内では、パソコンやプロジェクターによる分かりやすい解説をいただいたり、実際に外で生き物にふれあったりすることで、子ども達も楽しみながら環境保護について学習することができました。
 内牧にも豊かな自然がたくさんあります。自然のよさやありがたさを味わいながら、いつまでもみなさんで守っていきたいですね。


10月4日 4年生社会科見学 
 3年生に引き続き、4年生が社会科見学に行きました。行き先は利根大堰、行田浄水場、古代蓮の里、埼玉県環境科学国際センターです。少し肌寒い一日でしたが、雨には降られずにおいしくお弁当を食べることができました。
 4年生の社会科ではくらしを支える水について学習します。子ども達には水の学習を通して、自然の環境についても学び、最終的には地球規模の視点から環境の事について考えることができるように育ってほしいと考えています。一人一人の感想からも、とても実り多い社会科見学であったことがわかりました。


10月3日 3年生社会科見学 
 3年生が、社会科見学に行きました。行き先はヤクルト工場本社茨城工場、首都圏外郭放水路などです。台風の影響も心配されましたが、天気に恵まれ外郭放水路の地下も見学することができました。
 初めての社会科見学でしたが、子ども達一人一人が先生や見学先の職員の方の話をしっかり聞くことができ、楽しくけじめをもって取り組めました。
 社会科の学習はもちろん、3年生全員の絆も深まった社会科見学でした。


10月2日 ハッピーランチ10月
 10月に誕生日を迎える子や先生をランチルームに招待して、お誕生日給食を行いました。メニューはお赤飯・ジョア・海老の天ぷら・変わり浸し・藤うどんのすまし汁・プリンアラモードです。ランチルームには全校の10月生まれの子が集まります。おいしい食事に加えてこうした場での異学年交流もまた学校生活を豊かにしていきます。みんな楽しそうに食事をしていました。